Hatena::Grouptwitter-cd01

nipotan 音楽制作 RSSフィード

 | 

2008-02-20

絶望の果てに

13:22 |  絶望の果てに - nipotan 音楽制作 を含むブックマーク はてなブックマーク -  絶望の果てに - nipotan 音楽制作  絶望の果てに - nipotan 音楽制作 のブックマークコメント

2/18 の 23 時台に Twitter で絶望的な発言を繰り返して呟いたのですが、どうも 90% ぐらい出来てきたよーって書いたその日の夜にやらかしてしまったようです。


曲もだいぶ出来たから、帰宅して、詞でも作るかなーって思い、おもむろに製作途中の曲を Garageband 開いて何度か聞いていたのですが、途中で「マスタートラックいじってちょっとマスタリング出来るレベルに調整してみよう」って思い、適当にいじってた時にどうやら間違えてテンポを何度もかえまくった挙句に上書き保存をしてしまった模様。


私の作っている曲は「ソフトウェア音源トラック」がドラムぐらい (あとちょっと strings 系 1 トラック) なもんで、ほとんどが「リアル音源トラック」なんですが、各トラックでリージョンによって「テンポとピッチに従う」ってとこにあるチェックボックスが、ついていたりついていなかったりして、チェックがついていなかったものは元のテンポに戻せば何も問題なく、チェックがついていたものはテンポをいじるたびにそのテンポに合わせて演奏スピードが何度となく調整されていたことに、途中で気付きました。

多分、どうしてチェックが入っていたり入っていなかったりしてたのかと言うと、単純に操作がわからないから、何だこれ?とかいって適当にいじってしまっていたんだと思います。


しかも「うわ、長さ変わった!」とか言って、面白がって意味がわからないままに、チェックをつけてはテンポ変え、チェックをはずしてはテンポ変えとかを繰り返してしまい、更にその状態で上書き保存したもんだから、録音した音はどんどん劣化しまくるわ、元のテンポに戻せなくなるわで、結局リアル音源トラックの全て録りなおしを余儀なくされました。


そんなこんなで、一昨日はかなり凹んでいたのですが、なんとか昨日会社終わって帰宅してから、気を取りなおしてぶっ壊しちゃったトラックを全部録りなおしました。


同じプラモデルを 2 回作ると 2 回目のほうが上手く出来るような感覚で、もう一度録り直すと、手慣れしているせいで一回目よりももう少ししまりのある演奏が出来たかも知れない。

ちなみに、実を言うとここ数年、音楽活動と呼べるような活動を一切まともにやっていなく、そもそも「音楽が趣味」と言えるレベルのことすらやっていなかったので、ギターが完全に部屋の飾りみたいになっていました。そのせいでギターをあんまり真剣に弾いたりしていなかったぶん、久々に弾きまくったおかげで指先がブチブチ切れまくりました。なので、録音の時は指先保護のために指先にセロテープをたっぷり貼りまくって演奏していますw


今回、無駄にテンポいじったおかげで色々失敗してしまい、そのせいで、時間と労力と精神力をだいぶ無駄に浪費してしまったけど、逆にそれのおかげで完成作の出来が良くなったのかも知れないと考えれば、もしかしたら結果オーライだなーって思いました。


ふと、どうせ儲けも一切出ない上に、あくまでネタでモノマネをやるだけなのに、何でここまで頑張ってるんだろうとか思ってしまうが、ネタのために労力を惜しまないのとか大好き。


ということで、今週中ぐらいには完成すると思います。

いや、どうせモノマネだけどね。

 |